インターネットソリューション
ブロードバンド時代のネット戦略
WEBのバリアフリー化について
HPの運営代行&拡張対応について
私達のサービスの特徴
サービス項目一覧表
WEB制作・システム構築
ネット戦略コンサルティング
総合的なWEB分析・診断・評価・独立サイト「Web-Checks」
企画・立案・設計サービス
ネット高度活用型事業の開発
情報ネットワークシステム構築
ネット調査・プロモーション他
WEBホスティングサービス
Linux専用サーバーサービス
サーチエンジンサービス
サービス概要(SSS2)
主な機能
検索方法
FAQ
サンプルデモ(利用例)
利用料金
利用規約
申込手順
利用申込書
ドメイン名登録サービス
ブロードバンド配信支援・代行・独立サイト「SBS」
総合EC決済サービス・独立サイト「EC-Gate」
ビジネスコンサルティング
事業開発コンサルティング
新商品企画開発コンサルティング
各テーマ別コンサルティング
リサーチ
マーケティング
リエンジニアリング、CALS
商業施設・店舗開発
マルチメディア新業態ショップ
事業採算シュミレーション体験
ネットカフェ総合プロデュース
ソフトウェア開発
各種コンテンツの作成
MIDIデータ制作
3万曲の音楽提供
音楽出版
シンタックス・サーチエンジン・サービス2(SSS2)

FAQ(よく聞かれる質問と回答)

このページは随時更新されます。


Q: 『SSS2』は、Infoseekや Googleなどの一般のサーチエンジンとどこが違うのですか?
A: 一般のサーチエンジンの検索対象は、インターネット全体です。それに対して『SSS2』は、お申込を頂いたお客様の WEBサイトのみを検索対象としています。

Q: 自社でWEBサーバーを運用しているのですが、『SSS2』を利用できますか?
A: はい、ご利用できます。

Q: プロバイダーのWEBサイト領域(http://www.xxx.ne.jp/~user/)を使用しているのですが、『SSS2』を利用できますか?
A: はい、ご利用できます。

Q: 『SSS2』を利用するに当たってWEBサーバーにCGIプログラムを設定する必要はありますか?
A: いいえ、必要ありません。

Q: WEBサイトの特定のディレクトリの下のみ検索対象とすることはできますか?
A: はい、できます。

Q: 起点URLの下にアクセスコントロールをかけた領域(特定ユーザーが IDとパスワードを入力して入る領域)がある場合、そこも検索対象にできますか?
A: アクセスコントロールをかけた領域は、ご希望であれば検索対象にすることができます。その場合、一組のユーザーIDとパスワードを当社でお預かりさせていただくことになります。

Q: 英文字で検索をする際、大文字と小文字は区別できますか?
A: 英文字については、大文字・小文字の区別はしません。

Q: 非常に分量の多いページがあるのですが、1ページの中でのキーワード検索はできますか?
A: ページ内のキーワード検索については、WEBブラウザについている検索機能をお使いください。

Q: 一般のサーチエンジンのロボットを排除する目的で robots.txt や <META NAME="ROBOTS"> を設定している場合、『SSS2』は影響を受けますか?
A: はい。『SSS2』も robots.txt や <META NAME="ROBOTS"> を理解する仕様になっているため影響を受けます。

Q: 検索結果のページをブックマークに登録していつでも参照できるようにできますか?
A: はい、できます。ただし、ブックマークに登録されているのは、あくまでも検索式の部分ですので、その都度、最新の検索結果が表示されることになります。

Q: 複数のWEBサイト(例えば、企業グループのWEBサイト群)を一つの検索対象として扱うことはできますか?
A: はい、できます。

Q: 以前の旧サービス「シンタックス・サーチエンジン・サービス(SSS)」との違いは何ですか?
A: こちらをご覧下さい。

Copyright © 1996-2004 SYNTAX Inc. All rights reserved.
E-mail:webmaster@syntax.co.jp